忘れずにバックアップをしよう!

backup

 

shopifyのバックアップの方法をご紹介します。

 

テーマをカスタマイズする前に、
変更をやめ、必要に応じて再開できるようにバックアップコピー
作成することをおすすめします!

 

当サイトのトップページの前半では、
私が運用しているshopifyサイトURLを公開しています。
ぜひ、当ページと共にご覧ください!

 

 

 

「テーマ」を複製する

テーマを複製

 

\ログイン/

 

オンラインストアの
「テーマ」→【アクション】>「複製する」画面に
移動。

 

複製したテーマがテーマライブラリーに表示→「【複製したテーマ名】のコピー」という名前になります。

 

テーマライブラリーに表示

 

そのままでもいいですが、
名前の変更をしても◎

 

テーマを複製されます

 

「アクション」→「テーマファイルをダウンロードする」をクリックすると、
メールに送信できます。

 

メールに送信

 

オンラインストアの
「テーマ」→【アクション】>「テーマファイルをダウンロードする」画面でも
送信できます。

 

メールに送信

 

▼メール受信
登録されているメールアドレスに【.zipファイル形式】のテーマが送付されます。

メールに送信

 

 

「製品」をバックアップ

製品のエクスポート

 

「商品管理」→「すべての商品」→「エクスポートする」をクリック。

 

 

製品のエクスポート

 

▼「エクスポートする」

 

・エクスポートする商品が1ページに収まるのは50個まで
1ページに収まる場合、CSVファイルはブラウザーでダウンロードされます。

 

・51個以上(1ページ以上)の商品を
エクスポートする場合、CSVファイルがメールで送信されます。

 

一部の商品のみをエクスポートする場合は、
商品リストで絞ることで特定の商品を
エクスポート用として表示することができます。

 

▼「エクスポートの種類」

 

エクスポートするCSVファイルのタイプを選択。

 

・ Excel、Numbersなどのスプレッドシートプログラム用のCSVファイル。

 

スプレッドシートプログラムを使用して商品のCSVファイルを編集する場合は、
上段のスプレッドシート用フォーマットを使用。

・ プレーンCSVファイル。

 

商品のCSVファイルでプレーンテキストエディタを使用する場合は、
下段のこのフォーマットを使用。

 


テキストエディタは最終的な手段として使用しましょう。
たとえばCSVファイルに書式設定エラーが生じ、
スプレッドシートプログラムで開くことができない場合などに。

 

※注意事項
▼スプレッドシートプログラムでCSVファイルを並び替えすると、
商品バリエーションまたは画像URLが
分離される可能性があります。

 

並び替えされたCSVファイルをインポートすると
既存の商品が不良データで上書きされ、復元できません。

 

▼商品をエクスポートした場合、
各商品に関連付けられた画像はバックアップ対象外。
CSVファイルに含まれません。

 

▼ShopifyへのインポートまたはShopifyからのエクスポートに
使用できるファイル形式は、UTF-8エンコーディングのCSVファイルのみです。

 

 

「顧客」をバックアップ

顧客のエクスポート

 

「顧客管理」→「エクスポートする」をクリック。

 

顧客のエクスポート

 

「製品」をバックアップ同様、
エクスポートをします。

 

 

「受注」をバックアップ

注文のエクスポート

 

「注文管理」→「注文管理」→「エクスポートする」をクリック。

 

注文のエクスポート

 

「製品」をバックアップ同様、
エクスポートをします。

 


受注情報は管理画面を通じてストアにインポートすることはできません。
しかし、Shopify APIを通じてインポートすることができます。
これはShopifyではサポートされていません。

 

もしインポートを行いたい場合は、
Shopifyエキスパートのマーケットプレイスから選び、
サポートを得ることができます。

 

CSVファイルが文字化けしていたら・・・

▼ShopifyへのインポートまたはShopifyからのエクスポートに
使用できるファイル形式は、UTF-8エンコーディングのCSVファイルのみです。

 

文字化けしてしまうこともあります。

 

文字化けの対処法

CSVの文字化け対処法

 

「データ」→「テキストまたは、CSVから」クリック。

 

CSVの文字化け対処法

 

エクスポートしたCSVファイルを選択→「インポート」クリック。

 

CSVの文字化け対処法

 

「元のファイル」:「932:日本語(シフトJIS)」になっている
↓↓

 

「65001:unicode(UTF-8)」に選択。

 

 

CSVの文字化け対処法

 

「読み込み」をクリック。

 

CSVの文字化け対処法

 

テーブル形式で表示されます。

 

CSVの文字化け対処法

 

Excelファイル形式で保存しましょう。

 

有料アプリも

オンラインショップを運営していく中で
バックアップを取っておくことを忘れないようにしましょう!

 

手動では大変、という方は、
アプリもあります。

 

バックアップアプリ「Rewind Backups」は有料アプリ。

 

有料ではありますが、
自動的にバックアップを行い、
毎週メールを通じてバックアップ通知メールが送られます。

 

前は、無料プランがありましたが
現時点では、有料プランのみとなります。

 

\有料アプリ/
Rewind Backups