Canvath・noteのサービス連携を知りたい方へ

連携サービス

この記事を書いている私は、ECサイトを複数運用しています。
そんな私が
本記事ではshopifyなどを使ったサイトの運用URLなどを
公開しつつ、
よくある疑問や実際してきた作業をレビューします。
これからECサイトを始めたいって方は
ぜひ、じっくりとご覧ください!

 

 

本記事の内容・目的・shopify運用URL公開!

選ばれるのには理由がある

  1. shopify(ショッピファイ)
  2. カラーミーショップ
  3. minne
  4. SUZURI

こちら4サービスについてまとめています。

 

なぜ なぜこの4サービスなのか

 

私が実際にこの4サービスを利用し、
運用にかかわっているからです。
【私の運用メディア】
shopifyで作ったサイト
当minneギャラリー
SUZURI
※カラーミーショップは現在closeしています※
【→shopifyに引っ越しました】

 

  • 「ECサイトをさらに盛り上げたいけど、どうしたらいいの?」
  • 「アプリを活用したいけど、よく分からない」
  • 「売上げが伸びなくて悩んでいる」

私が実際に運用してきた
ECプラットフォーム(shopify・カラーミーショップ・minne・SUZURI)について
誰でも理解できるように解説していこうと思います。

 

無料アプリ「shopping for note」「Canvath」について

※以下、4サービスに向けた記事となります。
BASEなど、4サービス以外を知りたい方は、すみませんが
これ以上読んでも解説できません。

note連携

 

まず、最初に
一つの疑問点を先に解決させましょう!

  • 「shopping for note」
  • 「note for shopping」

えっ!?どっちが正しいの?

 

結論 結論は、どっちも正しい!言葉として存在します。

 

私も最初はグチャグチャになりました。
どっちかが表記ミスなのか?と。

 

▼「shopping for note」とは、
無料アプリ名のこと。
アプリをダウンロードするときは、こちらで検索しましょう!

 

▼「note for shopping」とは、
note上で連携したECの商品を表示できる機能のこと。

 

両方のアプリが使えるECサイトとは

無料アプリなので
是非、取り入れて欲しいアプリです!

 

canvath

【2020年11月現在】

 

↑写真には、カラーミーショップが載っていません。
しかし、

カラーミーショップにお問い合わせをした結果、
カラーミーショップでもcanvathオリジナル商品を
取扱い可能とのこと!

 

*下記の表の「※」ECプラットフォームは、両方とも連携可能。
*当サイトで解説する4サービスは赤字で表示しています。

 

【連携一覧・比較】

Canvath(キャンバス) note for shopping
Shopify ※ Shopify ※
minne ※ minne ※
カラーミーショップ ※ カラーミーショップ ※
BASE ※ BASE ※
STORES ※ STORES ※
Yahoo!ショッピング ※ Yahoo!ショッピング ※
Makeshop ※ Makeshop ※
Rakuten SUZURI
Amazon EC CUBE
iichi
ebisumart
おちゃのこネット
KATALOKOOO
Creema
futureshop

*自社サイトを持っていればcanvathの商品を取扱いできます。

 

簡単 shopifyはcanvathアプリを
利用することでワンクリックで簡単に
出品が可能に!

 

私は
最初カラーミーショップ(2014年〜)を利用していましたが、
shopifyに移行しました。
(移行したのは、アプリの使用有無だけが理由ではありません。)

 

アプリを利用しよう

 

私は実際、「shopifyに移行して良かった!」と
思っています。

 

両方のサービスを使えるのは、後々
「良かった!」と感じられると思いますが、

 

あなたはどう思いますか?

 

もし、どのECサイトがいいんだろう、と
悩んでいる人がいたら、
こういうアプリの有無も大事ですよね。

 

>>引っ越しした際のメモをまとめています(ムームードメイン・ロリポップ管理の独自ドメインを使用)詳細はこちらへ

 



Shopify >>無料体験はこちら

 

note for shoppingって何がすごいの?

アプリを利用しよう

 

note for shoppingのやり方はこちら
設定方法について詳しくは、下記のページへ↓
連携しよう!Note for shoppingの使い方【ストア機能】

 

「note for shopping」は、
素早く購入につなげてもらえる機能!

 

伝えたい思いやコンセプトをぜひnote上で!

 

効果的に商品を紹介する機会が増え
マーケティングが広がります。

 

canvathって何がすごいの?

canvathのすごいところ

 

note for shoppingのやり方はこちら
canvathについて詳しくは、下記のページへ↓
>canvathのメリット・デメリットをまとめました

 

canvathは
オリジナルグッズを1個から作成、売れる度に発注できるサービス。

 

在庫を持たない
初期費用の負担が少ないのが特徴!